菌滅の販売を始めました

禁滅 商品写真

ちょっと遅いんですが、こんな商品の販売を始めました。

衣類やマスク、バッグなど外に出た際に身につけざるを持たざるを得ないものを菌やウィルスから守るスプレーです。

IT屋さんがなぜ?
と思われるかと思いますが、いくつか理由があります。

1. 少しでもウィルス防御の役に立ちたい
「Stay Home」重要です。でも、中には他の人を助けるために動かざるを得ない人も多々いらっしゃいます。そんな頑張っている人たちを何かでサポートできないか?と思ったことがきっかけです。こんな状況でじっとしていることができなかった。というのもあります。少しでも前に進むことができたらという思いです。

2.販売元の1Lineさん、社長さんの志に触れて何か協力したい
社長の眞鍋さんは公平な世のなかを来るために起業された方です。それまで不動産や建築系の資格をそうなめして、業務を遂行しているひと、お客さん、パートナーなどみんなを守るために活動されていましたが、幅を広げるため(と勝手に私が見立てていますが)に起業されました。今は「再生」と「雇用を生み出す」をキーワードに家具や建物の再生などをされています。最近では再生以上に再生家具をアップデートして、新品よりもある意味付加価値をつけるなんてこともやっています。その中で生まれてきたのがコーティングです。服飾品、家具、自動、もちろんPCやスマホなど衝撃や菌類からも守っちゃうのです。で、その中で見つけたのが今回の「菌滅」の液剤。世の中が苦しんでいるのを少しでも守りたいという思いで商品かをしたのでは無いかと勝手に思っています。

3. 既存の除菌・抗菌剤があまりあてにならないような気がしている
免疫系の研究所の方などの話からアルコール系の除菌剤について、実は弱すぎて使えないのでは無いか?とか、次亜塩素酸系の除菌スプレーも太陽光に1時間晒されると効果が薄れてしまうとか、アレルギーで使えないとか、色々と話を聞いていて、結局は石鹸か!?と思っていたら、この商品の話を聞いたのです。それで、気軽に買える場所がなかった(今はamazonやyahooショッピングでも出品されていますが、その時はなかった)ので、始めました。

4.自分でもECで遊んでみたかった
はい、実際に販売して、Google系のツールを使って色々と仕掛けてみたかったのです。この方面、ほとんど手を付けてこなかったので、色々と知っている方、ぜひ教えてください。

ということで、ゆっくりと始めたサイトですが、皆さま、ぜひ一度お越しください。

一応、商品に関する情報を読んでいただければある程度、ご納得いただけるかと思います。

関連記事

  1. ブロックチェーン(というより仮想通貨)のセキュリティ

  2. ブロックチェーン法的観点からのセミナー

  3. とあるサイトがハッキングされてしまった件

  4. 現場とともに走るPM :鮫島からのご挨拶

  5. ICOにまつわる法律や税金関連について

スタッフ別記事

  1. 2020.05.08

    とあるサイトがハッキングされてしまった件

  2. 禁滅 商品写真

    2020.04.20

    菌滅の販売を始めました

  3. 2019.06.14

    AI/PDF

  4. 2018.09.11

    高知e商人合宿に登壇させていただきました

  5. 2018.07.19

    神戸Xdセミナー終了しました

  6. 2018.06.15

    神戸でXdセミナーやります

  7. 2018.06.08

    Xd講座での気づき:実装準備のためのXd

  8. 2018.06.05

    AiとPsとFwとXd

  9. 2018.05.30

    6月もセミナーを実施します

  10. 2018.04.06

    顧客把握と情報設計セミナー終了しました!

  1. 2018.09.11

    高知e商人合宿に登壇させていただきました

  2. 2018.07.19

    神戸Xdセミナー終了しました

  3. 2018.06.15

    神戸でXdセミナーやります

  4. 2018.03.28

    セミナー教育事業に取り組みます

  5. 2018.02.03

    ブロックチェーン(というより仮想通貨)のセキュリティ

  6. 2018.02.01

    勉強会の準備整っています

  7. 2018.01.31

    どうやってペルソナを作るのか

  8. 2018.01.29

    森川の人日単価について

  9. 2018.01.28

    ホームページ作るのは幾らかかりますか?

  10. 2018.01.18

    そのサイトは誰が見るのでしょうか?

過去の記事

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930